住職のブログ

今日は振替休日の祝日。北名古屋市の檀家になる方が、永代供養墓に納骨法要にみえました。

遠方からも親戚の方々が集まり、お墓で納骨のお経を皆様とおつとめしたあと、仮設寺務所(プレハブ)1Fにて集まって上映会を行いました。どういう上映会かというと、故人の方の写真と文章をあらかじめPCで作成された叔父様(今回の故人の弟さま)が、プロジェクタで写して今日こられた皆さんに見てもらって故人を偲ぼうというものです。お寺にプロジェクタとスクリーンは常備しているので、PCを持ってきて頂き接続して行いました。

大変よい試みで、音楽もPCから流れ、故人の生い立ち、家族、お墓の改葬のいきさつなどじっくり私も一緒に拝見させて頂きました。パワーポイントで文字が流れてくる間があるのがよかったです。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、萩原町の和食のお店に移動してお食事もご一緒させて頂きました。